菅野一勢・中村司と実績者の対談

永江将典さんと菅野一勢&中村司の対談

Pocket

永江将典さんと菅野一勢&中村司の対談

菅野一勢と中村司のコンサルティングを受けて結果を残された実績者として永江将典さんに、税理士の店舗を広げながらもなぜ他ジャンルの事業を複数展開できたのか?その秘訣についてお話していただきました。

1つの事業に縛られず商売人としての一般的な常識に縛られない発想を是非参考にしてみてください。

中村司
永江さんの事業自体、何をやっているのか教えて頂けますか?
永江将典さん
事業を2つやってて、1つは税理士事務所ともう1つは脳梗塞のリハビリのお店をやっています。
菅野一勢
永江さんって面白くて、元々会計士さんなんだけど頭が商人脳なんでとりあえず「良いものあったらなんでもやってみよう」という発想なんで、リハビリセンターをやったりとか。

とにかく、こういう発想がいいですよね。

みんな、行政書士やってるから俺は行政書士とか、俺は歯医者だから歯医者じゃなくて、別に歯医者が別の事業やってもいいわけじゃないですか。

まさにホントに頭が商人脳になっているから「どうやってやろう?」みたいな。

中村司
素晴らしいですよね。
永江将典さん
結局やってて楽しいのが集客のところなので。実務はもう任せちゃってるんですけど。
菅野一勢
それワクワクしますか?
永江将典さん
楽しいですね。
中村司
使命ですねぇ(笑)
中村司
今回のFCの試みとか聞かせてほしいですね。
永江将典さん
今うちは初めて7年目になるんですけれども、自社自体は税理士で5店舗やって、そこの集客のノウハウを使って地方で「助けて」という先生がいたのでサポートしていたんです。

それで結果が出たので今そのノウハウを全国の税理士に、まぁ1つの県に1人か2人…まぁ多い県で3人くらい集めて、そういう組織を作ろとしています。

集客だけうちでやって、実務は各地に行って教えるみたいなことをやろうとしています。

菅野一勢
で、もう1店舗かなんか決まったんだっけ?
永江将典さん
沖縄が決まって…
中村司
 熊本に乗り込むとか言ってましたね。
菅野一勢
そうですね。熊本は返事待ちで、香川は多分やることになりそうで。
中村司
そのアプローチの仕方をちょっと教えてもらいたいですね。
永江将典さん
アプローチはDMですね。

「税理士 検索」ってやると税理士の住所が検索出来るサイトがあるんですよ。

そこのさらに【開業して〇年目までの税理】とか指定が出来るので、開業して5年未満の税理士という条件で税理士事務所のリストをそこからExcelに落として、そこ宛にDMを送りました。

菅野一勢
 DMというのはFaxとかじゃなくて、普通のダイレクトメール?
永江将典さん
ダイレクトメールと、あとFaxDMもやりました。
菅野一勢
じゃあこの2つのパターンで攻めて…そこは、集客代行だから、御社の顧客獲得を私が代行します…と?
永江将典さん
そうですね、はい。
菅野一勢
 じゃあ、その収益はどういうことになるんですか?
永江将典さん
収益は2つやろうとしてるんですけれども、1つが税務調査の集客と、もう1つが相続の集客ですね。

調査の方は売り上げの半分くださいっていう。

菅野一勢
その代わり仕事回すよと?
永江将典さん
そうですね、それとノウハウを伝える。

ターゲットにしていったのが調査の中でも税務調査ってやりたい税理士って少ないんですが、なるべくなら来ないでみたいな。

そういう状態で、さらにターゲットを脱税をしてる人をターゲットにしたので。

そこを捌くノウハウを持った税理士というのはいないので、集客をやって、そこのノウハウを伝えるので半分ちょうだいと。

中村司
なるほど。
永江将典さん
はい。で、もう1つ、そういうちょっと変わった市場なのでライバルがあまりいなくて、単価がそもそも高く出来たのでそういった50%もらってもお互いにWin-Winになれるかなと。
菅野一勢
これって面白くてですね。

例えばこのままいったらあなた1,000万取られるよと。

だけど、僕が入ることによってこれが200万とかで済むんだったら…みたいな交渉で価格を決めていくんだよね?

永江将典さん
そうですね。
菅野一勢
だから、結構高額取れるんだよね?
永江将典さん
取れますね。
菅野一勢
 1コで500万とかそういう事例では逃げられたって言ってたっけ?
永江将典さん
えーと、なんだっけな…
菅野一勢
急に掌返されたとか。
永江将典さん
あぁ、そうですね!はい。成功報酬で確か20%でやってたんですけれども、2,500万くらいを500万にしたのかな?500万にして400万くださいと言って。

「いいよ」って言ってくれてたんですけど。ちょっとなんか変な人でなんか後で掌返しされてですね。

「払わない」って言われてさらに税理士会に訴えられました。

会場:(笑)

中村司
酷いね、ホントに。
永江将典さん
今は訴えられて和解したんですけれども。
菅野一勢
基本的に集客は脱税とかだから例えば【国税が入ってお困りの方へ】みたいなPPC出してって感じでいいですか?
永江将典さん
はい。
中村司
だから、このパターンって色々な業種で出来るじゃないですか。

集客さえ抑えちゃえば、もうバーチャルFCみたいなもんでその仕事振るだけ。

だからものすごい収益率もいいし、すごいいい事業体だなぁと思って。

ぜひちょっとみんなにシェアしたいなと。

菅野一勢
そのDMはどんな感じのDMなんですか?
永江将典さん
DMは任せてやってたんでうろ覚えなんですけど。

確かサポートしたところが1年で売り上げ1,000万くらい上がって、そこは地方で人口20万のところだったんで、人口20万の都市でもサポートしたら年間料1,000万上がりましたとか。

あなたの事務所でもやりませんか?と。

中村司
で、なんか最初はそれを契約金とか特に最初に無しでやってたところを、契約金を上げとけばいいんじゃないの?って言ったら、200万上げて。
永江将典さん
最初は50万でやろうとしてて、中村さんに見てもらったら「200万くらいこれ取れるよ」と言われたので「よし、じゃあ200万でやってみよう」と思って、ちょっと条件とか色々考えて。

返金保証付けるとかですね。

そうしたら沖縄が…

中村司
決まったと?
菅野一勢
沖縄が決まったと。
中村司
さすがですねぇ。
菅野一勢
いやでも、すごくないですか?これもはや税理士じゃないですよね(笑)
中村司
絶対に敵に回したくないよね(笑)
菅野一勢
普通は自分の顧客を取って何店舗も拡大ってあるけれども、ライバルを味方にしちゃうモデルだから素晴らしい。

これ集客出来れば、PPC出来て、レターさえ書けちゃえばDMなんていくらでも打てるんで。

集客であと出来ちゃいますもんね。

中村司
50万でやってたやつを「いや金額上げれるよ」って、だいたい上に上げるのって躊躇しちゃうんですよねみんな。

躊躇無く200万オファーをしたっていうのは、で、200万に合うように中身を変えたっていうのはすごいなと。

素晴らしい。

菅野一勢
自社は元々5店舗ありましたっけ?
永江将典さん
去年まで1店舗で今年5店舗になりました。
菅野一勢
それはどうやって一気に拡大したんですか?
永江将典さん
うーん…菅野さんの「お前なら出来る!」って言葉で。

会場:(笑)

永江将典さん
やっちゃえ!みたいな(笑)
菅野一勢
声が響きましたか!(笑)でも、素晴らしい。
中村司
コンサルに入ってくれたからですね。
永江将典さん
まぁでもホント、今年は元々3店舗まではやろうと思ってたんですけれども、それも結構出店コストもあってドキドキはしてたんですけれども。

そう言われて、もうやっちゃおうと思えたのが良かったんではないかと。

中村司
なるほど。
菅野一勢
「お前なら出来る!」と。
中村司
素晴らしい。
菅野一勢
PPCとかはやってなかったっけ?
中村司
PPCはやってないです。
菅野一勢
そこまでやってたら多才すぎる(笑)

他にも物販儲かってます!みたいな(笑)

中村司
物販やってますねぇ(笑)
永江将典さん
物販はこの間中国に行かせてもらって、ちょっとうちだけで売るところまで出来なかったんで

うちのお客さんに販売手伝ってもらおうと思って。

物販のお客さんもいるので。そこだとやろうかなって感じです。

菅野一勢
多才ですね。
中村司
他力を使いますねぇ。
菅野一勢
 これぞ商売人ですよ。
中村司
うん、素晴らしいです。
菅野一勢
完全に税理士の枠からはみ出てますけどね。
中村司
おかしな税理士ですね、ホントに。
菅野一勢
 誰か質問ないですか?
中村司
あの、ここで質問上がる人、だいたい脱税してる人ですからね。

会場:(笑)

中村司
ちょっと相談が…みたいな。

誰も手を上げなくなった(笑)

菅野一勢
はい、どうぞ!脱税1名(笑)
中村司
 脱税1名ですね(笑)
質問者
税理士のモデルは申告する税理士とそれ以外の税理士っているじゃないですか。
永江将典さん
それ以外はどんな?
質問者
 それ以外…相続とか?
永江将典さん
あぁ、はい。
質問者
単価が高いやつをやっている税理士とかいるじゃないですか。

申告とかメインだと単価は低いけど割と安定して、相続だと単発で単価は高いけどってなるというようなことを言ったと思うんですけど、そういう感じで考えていいんですか?

永江将典さん
うちはもうなんでもやります。どっちもやってます。単発もやりますし、継続もやってますし。
質問者
 比率はどっちが多いんですか?
永江将典さん
比率どっちが多いかな…単発の方が多いですね。

あんまり単発という認識が無くて、例えば相続だと毎年一定の人が死んで一定の支出もやっぱり出るので毎年ちゃんと流れているみたいな。

で、それを捕まえる仕組みさえ出来ていれば単発という認識が無くてやってます。

質問者
ネット集客やったりとか?
永江将典さん
はい、ネット集客もやってますし。

なのでこのくらいの営業活動したらこのくらいは取れるだろうなという感覚がもうあるので。

あまり単発という感覚はないです。

質問者
 そういう仕組みを…固定で収益を上げつつ、そういう単発じゃなくて入ってくる仕組みを…?
永江将典さん
そうです、はい。

単発でも仕組みが出来てればいいかなというところです。

菅野一勢
ちなみに、今その5店舗は売上的にも結構増えてるの?
永江将典さん
だいぶ増えましたね。

見たことのないペースで増え来てます。

中村司
あれぇ!
菅野一勢
おお!
中村司
夏休みがもうちょっとで(笑)
永江将典さん
どのくらいで3億貯まるかな?とか考えてました。
中村司
素晴らしいですねぇ。
菅野一勢
当時からしてみたら、売上2倍くらいとか普通にあるの?
永江将典さん
去年に比べて3、4倍とかは。
菅野一勢
コンサル費は取り返しましたか?
永江将典さん
はい。
中村司
安いもんですねぇ。
菅野一勢
聞きましたか?

会場:(笑)

中村司
今ここ、大事なとこですよ(笑)

会場:(笑)

菅野一勢
すごいキャッチ(笑)
中村司
売り上げが4倍に。
永江将典さん
前は預金を見るのが嫌だったんですけど、毎日見たくなってます(笑)
菅野一勢
いや〜、素晴らしい声ですねぇ(笑)じゃあ、ありがとうございました!
中村司
ありがとうございます!
PAGE TOP