菅野一勢・中村司と実績者の対談

石塚大輔さんと菅野一勢・中村司の対談

Pocket

石塚大輔さんと菅野一勢・中村司の対談

菅野一勢
じゃあ、自己紹介からよろしくお願いいたします。
石塚大輔さん
こんにちは、石塚と申します。
菅野一勢
 あの0期の人、覚えてますかね。趣味が石を塚に投げるっていう(笑)
中村司
やってましたね(笑)
石塚大輔さん
0期から参加させて頂いてまして、元々物販はちょっとやってたんですけど、なかなか伸びなくてコンサルティング入らせて頂きました。

その時は新品の商品だけをやってたんですが、サカグチさんとかヨシダさんの話を聞いて中古に転換してまして、今ほぼ8割くらいは中古品を扱っています。

中村司
へぇ〜、そうなんだね。
石塚大輔さん
はい。
菅野一勢
コンサル入った時と今と比べたら、売り上げってどれくらいになってますか?
石塚大輔さん
入る前が粗利で80いかないくらいですかね。先々月が160くらいなので倍くらい…
菅野一勢
 倍くらいですね。
石塚大輔さん
おかげさまで、なったという感じですね。
菅野一勢
あの、今ね転売ビジネスからスタートして100万円の利益というのを目指してる人多いと思うんですけれども。

多分1人でやってる人から、どういうふうな形で仕組化とか今の状況にしていったっていうのを、今何人体制でどういうことをやってるのかというのを、ちょっと教えてもらえますか?

石塚大輔さん
はい。物販ですと、もう作業内容が決まってくるので、検品作業と出荷の作業になると思うんですけども、そこをもうアルバイトの方に全部任せてっていうのが最初で。

今はお客さんのクレーム対応とかメッセージの返信とかもやってもらってます。

で、私は今仕入れだけをやっているような形です。

菅野一勢
じゃあ今、仕入担当とアルバイト2人くらいで回しててで利益で160くらい。
石塚大輔さん
そうですね。アルバイトさんが3人います。
菅野一勢
正社員はいない?
石塚大輔さん
はい、いないです。今正社員を募集し始めているところです。
菅野一勢
要は石塚さんに変わる人が出てくればいいってことですね?
石塚大輔さん
そうですね。

菅野一勢
まぁホンムラさんなんかも、今自分がいなくても回ってる。息子さんがホンムラさんの代わりをやってるとか、そういうふうになれるといいですね。
石塚大輔さん
そうですね、はい。
菅野一勢
じゃあ、次は任せていって、上手くいったら、今度は就労支援を始めて、たいなイメージですよね?
石塚大輔さん
そうですね。就労支援だとか、この間EUも行かせて頂いたんですけどそういうのを自分で進めて展開していきたいなと思ってます。
中村司
なるほど、なるほど。仕入れってその一般的な小売店のとこから仕入れてる?
石塚大輔さん
はい、そうですね。

私は今、リサイクルショップの店長さんとかエリアマネージャーの…例えば千葉県だとかを統括してるような人に、ちょっと営業掛けてまとめて買わせて頂けるので、店舗の売り上げ上がりますよみたいな提案を。

中村司
なんか、リサイクル店が仕入れに行くようなマーケットから仕入れられないんですか?それはやってないですか?
石塚大輔さん
それはやってないですね。
中村司
そういうのあるでしょ?何か。
石塚大輔さん
そうですね。ありますかね…はい。
中村司
とか…リサイクル店の人がそもそも仕入れるところ。
石塚大輔さん
あ〜。
中村司
そういうのあるんですよ、全国に。
石塚大輔さん
なんか市場みたいな?
中村司
うん、あるんですよ。で、なんかあとはBtoBからね仕入れるようなこととか、っていうのはやってないんですか?
石塚大輔さん
そうですね、まだやってないです、そこは。
中村司
じゃあ、次の段階みたいな、とこなんですね。
石塚大輔さん
はい、そうですね。
中村司
おぉ〜。じゃあ、まだまだ伸び代が…ねぇ。
石塚大輔さん
そうですね、もっと物量を増やしていきたいと思っています。
菅野一勢
まぁ、一番大きなポイントは、やっぱ新品から中古に切り替えたっていうところが大きいですかね?
石塚大輔さん
はい。利益率が大体10%くらい変わってきたので。それで資金繰りが大分楽になりましたね。
菅野一勢
今って利益率どれくらいですか?
石塚大輔さん
今、23%くらいですか。
菅野一勢
新品だけやってると?
石塚大輔さん
私のやつは、ちょっとやり方も上手くなかったんですけど、12、3%っていうところだったんで。
菅野一勢
じゃあ、大分違いますね。
石塚大輔さん
はい、そうですね。
菅野一勢
分かりました。何か、物販やってる人で質問とかないですか?大丈夫ですかね…で、まぁ、ポイントとしては、利益率高い方に切り替えて、仕入れに集中出来る状態を作ったっていうところですかね。
石塚大輔さん
そうですね。
菅野一勢
人を使ったということですね。
石塚大輔さん
はい、単純作業はもうアルバイトさん。誰でも出来るので。
菅野一勢
ちなみに1日の作業量って、例えばどれくらい働きます?物販…
石塚大輔さん
えーと、1日15時間くらいですかね。
菅野一勢
やっぱりそれくらいやってらっしゃると。
中村司
働いてますねぇ。
菅野一勢
どんな生活スタイルなんですか?
石塚大輔さん
朝は7時くらいに起きて。朝事務所に行くんですけど、8時半くらいに行って「今日これとこれやってください」みたいな指示をして。

で、そこから売り上げ集計の結果を見て、そこから仕入れに行くような。

菅野一勢
仕入れ行くと、どんな感じなんですか?1人で車乗ってくんですか?
石塚大輔さん
車も私は乗っていきます。
菅野一勢
じゃあ、ネットじゃなくて、基本もう店からの仕入れ?
石塚大輔さん
そうですね、はい。
中村司
へぇ〜。
菅野一勢
どんなとこ回るんですか?
石塚大輔さん
もうリサイクルショップだけです。
中村司
巡って?
石塚大輔さん
はい。
菅野一勢
1日何軒くらい行くんですか?
石塚大輔さん
今は…前はもうホントにルートを決めて行ってたんですけど、最近はあらかじめ電話で、何日に行きますんで、というのを連絡して、だいたい1日1店舗とかで。
中村司
へぇ〜。
菅野一勢
何日に行きますんで、って予告することによって何かありますか?
中村司
 犯行予告みたいな(笑)
石塚大輔さん
ちょっと商品を用意してもらったり確保してもらいたいっていうのはありますね。
菅野一勢
それは、そういうような店長みたいな、スタッフみたいな仲良くしていって…
石塚大輔さん
あ、そうです!
菅野一勢
ほいで「イシズカで〜す〇日行きますんで、よろしくお願いしま〜す」みたいな感じですよね?みたいな?
石塚大輔さん
そうですね。
菅野一勢
あっちもなんか予告されたってことで、なんかしないと思って(笑)
石塚大輔さん
向こうとしては売り上げが上げられるんで。
中村司
あぁ、そうか、そうか。

石塚大輔さん
だから、結構月末に行ったりとか。
中村司
 なるほど。
石塚大輔さん
はい。
中村司
「今月苦しいんです」とか。
石塚大輔さん
「苦しいんで」とか。
中村司
「いいですよ」と。
石塚大輔さん
そうですね、はい。
菅野一勢
でも、あっちも利益出る商品とかなんとなく分かってるとか?
石塚大輔さん
え〜…あまり…
菅野一勢
こういうのここまで出ました、みたいな?
石塚大輔さん
あ、でもあんまり分かってないです、はい。
中村司
 ほぉ。
石塚大輔さん
「新しいの入って来たんでちょっと見てみてください」みたいな感じです。
菅野一勢
なるほど〜。
石塚大輔さん
「今度どうですか?」みたいな。はい。
菅野一勢
 やっぱりその、予告をするようになってからお店側も変わりました?
石塚大輔さん
効率は上がりました。なんか前は、行き当たりばったりのとこも結構あったんですけど。値段もすごく交渉できるようになったんで。利益が、うちも出る利益で仕入れができる量が増えた。
菅野一勢
な るほど。じゃあホントに行きつけのお店を作るっていうところが、結構ポイントなのかね?
石塚大輔さん
私はその方がいいかなと思っています。

中村司
 でも、ある意味BtoBで仕入れてるようなもんだもんね?

石塚大輔さん
あぁ、そうですかね。
中村司
いや、でもそれって、その場で利益がいくら出るかって調べて仕入れるみたいな?
石塚大輔さん
そうですね、はい。
中村司
 そうなんだ。へぇ〜。
石塚大輔さん
で、これ半額になったら買います、とかそういう…
中村司
なるほど。交渉して、みたいな。
石塚大輔さん
はい。商品ごとにやったりとかするんですけど。
菅野一勢
なんかよく最初ね、物販やってるとビームあててると怒られて、なんかちょっと精神的にめげたみたいな、そういうのも最初はあったんですか?
石塚大輔さん
あぁ、最初はあったんですけど、私そんなに気にしない方で。
中村司
なるほど。
菅野一勢
別に悪いことしてないし。
石塚大輔さん
悪いことしてないし、売り上げ…買うから売り上げ上がると思うので。お店にとっても有益かなと思ったからやってました。
菅野一勢
でも、マインドですよね。なんか、最初悪くないのに悪いことしてるんじゃないか思っている人いますよね。
石塚大輔さん
アサミさんとかと、一緒に行ったことあるんですけど。
中村司
悪いことしてるんじゃないか、みたいな(笑)
石塚大輔さん
あ、菅野さんのお兄さんも1回一緒に。
菅野一勢
 大分うちの兄ちゃんも怯えてましたね(笑)
石塚大輔さん
(笑)
中村司
マインドの問題だと。なるほど。

まぁ考え方としたら、確かにねぇ、売り上げ上がるわけだし。

普通の定価で買うわけだし。

石塚大輔さん
買えるのは買いますし。はい。
中村司
多少の値引き交渉はするかもしれないけど。
石塚大輔さん
はい。毎月まとまった…例えば毎月50万は買いますのでとか、100万円分は買いますのでっていうふうに約束して。
中村司
なるほど。
菅野一勢
 そんな太客いたらね、喜びますよね、店は。
中村司
ねぇ。
石塚大輔さん
そうですね。
菅野一勢
「これくらい買うんで、よろしくお願いします」みたいな。
石塚大輔さん
はい。だから、ずっと値段も無理言ってもやってくれたりとかしてくれてますね
菅野一勢
でもそういうの近道かもしれないですね。はい、じゃあありがとうございます!
中村司
ありがとうございます!

 

 

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP