アントレカレッジとは

Pocket

私たちは現在、家族とともにシンガポールに住んでいます。
一度はセミリタイヤということで、毎日好きな時に好きなことができる自由な生活を満喫していたのですが、1年で飽き、、、やっぱり何かしたい!と思い、シンガポールでビジネスを開始しました。

この2〜3年だけでも、プライベートジムやテニススクール、焼き鳥屋、ラーメン屋、英会話スクールなど次々と事業を立ち上げてきました。

その中で、この「起業の専門学校-アントレカレッジ-」も立ち上げることにしたのですが、、 この設立の背景には私たちの「ある危機感」「ミッション」がありました。

このページを読まれている熱心なあなたであれば、きっと共感していただけると思いますので このまま読み進めてみてください。

私たちが数年前からシンガポールに拠点を移し、アジアを中心に事業を展開していく中で強烈に感じることがあります。それは「勢い」です。アジアはもちろん、世界中からパッションを持った起業家たちが集い、活動的にビジネスを展開しています。新しいビジネスアイデアも、すぐに形にして実践していかないと、ものすごいスピードで他社が追い抜いていってしまいます。とてもスピーディでエキサイティングで楽しいのですが、一方で不安に思うこともあります。不安というより、「危機感」といった方がいいかもしれません。

それは「日本の起業率の低さ」です。日本の起業率は約5%前後ですが、これは世界最低水準です
。 アジアの起業家と話をしていても、その優秀さはもちろんのこと、内からみなぎるエネルギーの高さを感じます。常にアンテナを張り巡らせ、人脈を拡大し、チャンスがあれば一気に攻め込む。こうしたいわば「アツい心」を日本人はどこかに忘れてきてしまったのではないかと危惧しています。もちろん日本にも優秀で情熱的な起業家はいますが、ごく僅かです。

この状況をみて私たちは、起業家を一人でも多く育成しなければいけないという使命感に駆られました。

そして「起業の専門学校-アントレカレッジ-」の立ち上げを決めたわけですが、ただ起業家を輩出するだけの学校ではありません。私たちは約20年もの間、多くの起業家や経営者のコンサルティングをしてきました。
そこで感じるのは、多くの日本の経営者は、売上にとらわれ「くたびれた」「不幸な」経営者ばかりだということです。そんな現状ではますます起業を志す人がいなくなってしまいます。そこで大事なのは、まさに私たちのような「幸せな経営者」を育成することなのです。

「幸せな経営者」とは、、

この4つを備え、さらに

「3方良し」のビジネスモデルを実践する経営者です。

そうして、「起業の専門学校-アントレカレッジ-」のミッションが出来上がりました。

「幸せな経営者を1,000人育成し、
その結果日本の起業率向上に貢献する」

壮大なビジョンですが、決して不可能ではありません。
なぜなら、私たち自身が「幸せな経営者」だからです。

私たちがこの20年間で培ってきた経験やスキル、ノウハウを多くの人に広めていきたいと思っています。
さらに言えば、私たちはすでに多くの幸せな経営者を育成してきています。

私たちと志同じく、情熱的で幸せな経営者仲間がたくさんいます。
そんな仲間とともに、このミッションを必ず達成していきたいと思います。

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP